*

凍結のシーズン。 北海道、東北、甲信越地方など、水道の凍結が発生するシーズンになってきました。 クラシアンなどの緊急水道業者でも依頼が増えるシーズンでしょう(たぶん)


意外と北海道や東北の場合は習慣化しているので、大丈夫な家庭は多いもの。 長野県あたりだと朝になったら水道から水がでない!? 水が氷になり水道管が膨張して破損・・・ 気温が上がると水漏れ・・・ というパターンが多い(たぶん)


しかもこの場合、氷が溶けるまでは作業ができないため、なかなか時間がかかります。 かといって溶かしている時間で他の家のトラブルに・・・ というわけもいかないし、なによりだいたい同じ地域で水がでない!というトラブルになるものです。


クラシアン的な所としては作業はまわれないし、被害にあった家庭としても思わぬ出費になります。 雪だけでなく気温が下がるときには、水道凍結の予防処理をきちんと行って就寝しましょう。




 

クラシアンのリフォームによると、蛇口交換の作業が意外と多いんですね。 蛇口だけならDIYでできそうですけど、不慣れで1日かかる作業なら作業量を払ってでもちゃんとした作業を行った方が良いと考える人が多いって琴でしょうか。 まぁ私も学生のころやフリーターならいざ知らず、自分が企業で働くようになるとプロに頼んだ方がコスパが良い場合がおおいですからね。

 


-->